若はげになる原因とは

若はげを引き起こす原因はいくつかのものがあります。

それは「男性ホルモン」、「遺伝」、「栄養不良」、「睡眠不足」、「不適切なヘアケア」、「飲酒や喫煙」、「疾病によるもの」、「ストレス」などです。

これらのうち、男性ホルモンは通常の場合すべての男性が持っています。

しかし体質などによってこの男性ホルモンが毛母細胞の活動を妨げるような作用をすることがあり、これが若はげの原因となります。

また遺伝もほぼ間違いなく、若はげの原因となります。

しかし同じ両親を持ちながら、若はげになる男性と、まったくそのようなことが起らない男性もいます。

問題は遺伝によって受け継がれた形質が男性ホルモンの分泌や、ジヒドロテストステロンの質にどのような影響を与えているかです。

遺伝性の若はげでも最近では適切な処置を受ければ、その進行を大幅に遅らせることなども可能となっています。

また栄養不足や睡眠不足は、特に若い世代では多く見られます。

女性の場合は無理なダイエットなどの影響から、若い女性でありながら脱毛することもあります。

こうした栄養不足などが長期間続くと、人間の身体はビタミンやミネラルの不足からホルモン系統や神経系統の働きに不具合が生じるようになります。

また若い世代では、ヘアケアに関しても無頓着な場合を良く見かけます。

中には身体用の石けんで洗髪しているような場合すらあり、これではいかに若い男性と言っても、簡単に若はげになってしまいます。

また最近多いのがストレスによる若はげです。

受験勉強や、人間関係、恋愛問題などが重層的なストレスとなった場合には自律神経が麻痺してしまい、若はげの原因となります。

笑えない若はげの対策方法サイト